MENU

ホワイトニングってどんなもの?

皆様はホワイトニングという言葉を聞いたことがありますか?今日は最近話題の歯のホワイトニングについて紹介していきたいと思います。

 

 

歯の表面に付着した色素を落とすことに加え、歯の内側も含めて歯全体を白くする技術です。

 

歯の表面の汚れを落とした後、歯の表面にホワイトニング剤を塗りハロゲンライトなど専用の光でホワイトニング剤を活性化させて歯の中にある色素を分解していきます。歯の表面を削ったりせずに美しい歯を目指すことができます。

 

ホワイトニングの種類について

ホワイトニングにはいくつか種類があり料金もそれぞれ異なります。

 

必要な薬剤やマウスピースなどを処方してもらい、自宅で行うものは「ホームホワイトニング」で、一番コスパのよいものになります。

 

料金は2〜5万円ほどです。自宅で睡眠時間を利用して行うことができるので忙しい方におすすめです。効果を優先するならば「オフィスホワイトニング」です。

 

これはサロンやクリニックで医師が施術するもので、料金は1回につき1〜5万円です。

 

自分が目指す白さに応じて通院回数が異なりますので、値段は少し幅がでます。白くてきれいと言われるくらいの歯にするには2〜4回の通院が必要です。

 

「セルフホワイトニング」は歯の漂白というよりも着色を落とすという目的で使用され、1回3000円から6000円ほどです。

 

歯を本来の色に戻すことを目的としているので、どれくらい白くなるかはもとの歯の色によると思います。サロンで提供されるセットを使用して自宅で行う方法で自分の予算や希望に合わせて行うことができます。

 

素敵な白い歯を手に入れることができるホワイトニングですが、当然のことながら効果には個人差があります。

 

もともと歯の色素の濃い人や幼少時代に服薬していた薬が原因でホワイトニング効果が低くなってしまう方もいらっしゃいます。

 

コーヒーなどの色素沈着しやすいものを好む方は一度ホワイトニングした後にもまた色素が沈着してしまうことがあります。ホワイトニングは1度やっても手入れをしないと2年ほどでもとの色に戻ってしまうので定期的なメンテナンスが必要になります。美しい歯を手に入れたい方、興味のある方はぜひ試してみてくださいね。